ロシア語 習得時間

習得時間短縮のコツとは

時間を上手く活用してロシア語を効率よく学ぶ方法について考えてみます。

 

先ず、自分のベストタイムについて考えてみましょう。人には、それぞれバイオリズムがあります。
朝方、昼型、夜型。自分が一番効率よく活動できる時間がわかったら、その時間をロシア語学習に当てましょう。 

 

 ロシア語だけではなく、自分のベストタイムには何をしても効率がよいものです。
この時間には、特にロシア語で自分が苦手とする分野、例えば文法などの勉強に当てると効果的です。
今まで、難しく考えていたことが、霧が晴れるように理解できるのもこの時間です。

 

 

 

次に、隙間時間の活用について。現代の多くの日本人は、幼稚園児からビジネスパーソンまでスケジュールが分刻みですよね。

 

けれども通勤時間に移動時間、会議の開始を待つ時間。一日の中には、隙間時間が沢山あることに気づくはずです。

 

この時間は語学学習にとっては宝の山。隙間時間も学習時間に組み込みましょう。特に通勤時間は、ロシア語の音を聞く時間に活用しない手はありません。スマートフォンを使って、ロシア語の音の学習に励みましょう。その他の隙間時間には、単語を覚えるのはどうでしょうか。

 

 

 

仕事の合間、昼休み、会議を待つ時間等、一日に5回隙間時間を見つけることができたなら、最低5個の単語を覚えることができます。
単純計算をしても、週に5日働くとして25個の単語を隙間時間で覚えることができます。
もちろん、四六時中緊張していると疲労困憊してしまいすから、力を抜く時間も一日の内に数回は持つことをお勧めします。

 

 

 効率の良いロシア語学習をするためには、時間を味方につけることが大切です。
一日に使うことができる時間は限られていますよね。ベストタイムで時短勉強をして、通勤時間でオーディオ学習、隙間時間に単語を覚える。

 

これなら、忙しい社会人でも効率よく勉強が続けられるはずです。
タイムマネージメントを味方につけて、ライバルに差のつくロシア語学習を実行しましょう。

 

 

 

こんな悩みを抱えていませんか?


  • ロシア語が難しくて挫折してしまう…
  • 勉強しようとしても飽きっぽいし全然続かない
  • ロシア語習得の簡単なコツが知りたい
  • 1ヶ月間で最低限でもいいからロシア語を身につけたい
  • ロシア人と仲良くなりたい
  • ロシア人の美女を口説いて彼女にしたい

>一つでも当てはまった方はこちら