ロシア語 練習問題

練習問題を繰り返して身に着ける

 

ロシア語に限らず、語学は繰り返し使わなければ身につきません。

 

ロシアに駐在していたり、何らかの理由でロシア語圏に暮らしている人でも、上達させようと思えば日常的にロシア語を聞いているだけでは自然にロシア語は上手にはなりません。

 

 

日本語の社会を例にとってみても、日常会話において文法どおりに正しく日本語を話している人は稀です。それでも、公式な場で正しい日本語を話すことができるのは、正しい日本語を家庭や学校で習ったからです。これをおろそかにしていた人は、社会人になっても正しい日本語が必要な場面で使えません。ですから、文法的に正しいロシア語は参考書と練習問題で繰り返し練習をして身に付けなければならないのです。

 

 

日本では、ロシア語で話す機会が絶対的に少ないので、練習問題という強制的、擬似的にロシア語を使う環境を作って正しいロシア語を学んでいくプロセスが必要になります。

 

語学の学習もスポーツや音楽の練習と同じです。何度も何度も繰り返しているうちに、自然と身につくのです。今では、いろんなタイプの問題集が書店に並んでいます。

 

 

一度、本屋に足を運んで自分にぴったりの問題集を選んでみることをおすすめします。購入する前に、インターネットを使って参考書の特徴やクチコミを調べてみるのも良いかもしれません。一度参考書を決めたら、浮気をしないでその問題集の問題がパーフェクトに解けるまで(つまり、問題を見てすぐに答えが浮かぶまで)繰り返し練習をしてください。

 

だまされたと思って続けてみて下さい。
練習を繰り返していると、繰り返し覚えたロシア語のフレーズが自然に口からでてくるようになるから不思議です。

 

 

こんな悩みを抱えていませんか?


  • ロシア語が難しくて挫折してしまう…
  • 勉強しようとしても飽きっぽいし全然続かない
  • ロシア語習得の簡単なコツが知りたい
  • 1ヶ月間で最低限でもいいからロシア語を身につけたい
  • ロシア人と仲良くなりたい
  • ロシア人の美女を口説いて彼女にしたい

>一つでも当てはまった方はこちら