ロシア語 習う

習う前に知っておくべき?日本人がロシア語を教わるべき先生とは?

ロシア語を習おうと考えた時、あなたはどんな人を先生に選びますか?
やっぱり“ネイティブ”に習いたいと思っていますか?

 

幼児期にロシア語を習い始める、またはロシア語の環境にいるという場合を除いて、私がロシア語をこれから習おうと思っている人に勧めるのは、ロシア語を勉強した日本人の“先生”です。

 

 

特に、ロシア語に限らず、語学が苦手という人にはロシア語を環境で勉強しただけではなく、ロシア語を体系的に勉強して習得した経験を持つ先生です。

 

そのような先生は、学習者が何故“わからない”のかも理解した上でロシア語を教えることができるからです。ロシア語を習う上で大切なことは、日本語とは構造が全く違うロシア語を学ぶ上で生ずる疑問を適切に説明して解決をしてくれる手段を持つことです。

 

 

 

子供は、何の疑問も持たずに言葉を素直に覚えることができますが、大人になるとそう簡単に言葉を覚えることはできません。
疑問が生じるとそれを解決すべく説明が必要になるからです。

 

それを解決することができるのは、同じように悩みながら語学を習得したノンネイティブの先生が最適です
(例外的に、外国人にロシア語を教える訓練をつんだ先生に巡り合えればラッキーです)。しかも、あなたの疑問に日本語で答えてくれるのですから。

 

 

語学を自分の物にするためには、基本がとっても大切です。

 

これからロシア語を習おうとおもっているあなた。

 

ロシア語がしゃべることと教えることは別の能力です。ロシア語を自分の物にしたいと真剣に思っているのであれば、先生選びも慎重にするべきです。

 

基礎を固めながら学習の進度に応じて、ネイティブの先生からのレッスンを取り入れたり、ネイティブの先生と日本人の先生の二本立てでロシア語を習うのは効果的です。

 

 

 

こんな悩みを抱えていませんか?


  • ロシア語が難しくて挫折してしまう…
  • 勉強しようとしても飽きっぽいし全然続かない
  • ロシア語習得の簡単なコツが知りたい
  • 1ヶ月間で最低限でもいいからロシア語を身につけたい
  • ロシア人と仲良くなりたい
  • ロシア人の美女を口説いて彼女にしたい

>一つでも当てはまった方はこちら